信貴山朝護孫子寺に行ってきました!

今日は、主人の誕生日でもあり、寅年の干支男でもあり~なので、前々からお参りに行こうと言っていた信貴山の朝護孫子寺に行ってきました。

朝護孫子寺では、寅年記念大法会が行われていて、この年は12年に一度の奥秘仏御開帳があります。(1月17日まで)

もちろん、ご祈祷もしていただき、地下にある仏様も拝ませていただきました。
真っ暗な地下に降りていくのですが、まったく目が慣れる事もなく、ただ暗闇の中を突き進むと金色の仏様が見えるのです。
とにかく、そこまで辿り着くのが大変で、長い長い道のりに思え、なんだか、不思議な気持ちになりました。

境内には、沢山のお堂があって、どこも見応えがありました。
http://www.sigisan.or.jp/keidai.html

今日は痛いほどの寒さで、それが余計、清々しい雰囲気です。

画像

画像

画像

画像

画像

画像



途中で餅うどんを食べて、身体を温めたのですが、その後、下山し、「蓬乃里」でお昼ご飯も食べました。

信貴山観光ホテルが見えます。
画像

蓬乃里に入って行くmy旦那
画像


点心(2,700円)を注文しました。少しずつ、何種ものお料理が盛られ、どれも暖かく、とっても美味しかったです。
日頃、食べ物の味に厳しい主人も大満足でした。
画像

画像

画像

画像


信貴山観光ホテルは、送迎のバスもあるようだし、意外と富田林からも近かった(40分くらい)ので、今度、みんなで行ってみようと思いました。



Alice




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2010年01月15日 08:16
地下に仏様があるんですか?
なんかすごく神美的ですね。
私も一度拝んでみたいです。
2010年01月18日 02:09
pippeさん、コメントありがとう!
12年に一回しか、見れないのも、神秘的でしょ?!

この記事へのトラックバック