大塚美術館

ちょっと前になりますが、徳島県鳴門にある大塚美術館へ行ってきました。

ここは世界の名画約1,000点を写真に撮り、原寸大で陶器の板(陶板)に焼き付けて展示してある「世界初の陶板名画美術館」です。

でも、偽物でしょ!って言われる方もいると思いましが、まるで本物!ってくぐらいすごいですよ。
それも一か所で世界の名画が見て触れることができるんです。

ここで見るにはボランティア解説員の方にコバンザメのようにくっついてまわることが一番です。
約2時間かけて丁寧に絵の見どころ説明しながらを案内してくださるんです。

入場するとシスティーナ礼拝堂の大天井画が出迎えてくれます。

画像


有名な「モナリザのほほ笑み」や「ヴィーナス誕生」も なでなでできるんですよ~。

画像


モネの大睡蓮が壁画形式で楕円形になってりる野外展示と モデルとなった青い睡蓮

画像


最後の晩餐(レオナルド・ダ・ビンチ)は復元前と復元後が同時に見ることができます。

画像


画像


10時に入って出たのは3時半を回っていました。
それでも全部見れていないようです。

入館料3300円とちょっと高めですが、それだけの値打ちありましたよ~

ぜひ一度は行ってみてください。


          byキヨ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2010年06月27日 07:30
大塚美術館は以前からその噂は聞いていて、近くまで行った事があるにも係わらず未だに行けていません。
矢張り噂通り素晴らしい美術館なんですね!
次回は是非訪れたいと思いました!

リリのママ
2010年06月27日 09:49
アップ、ありがとうございます<(_ _)>
近くに大塚国際美術館があって、みんなと一緒に楽しめたことに感謝です。

この記事へのトラックバック